潮騒と巨樹の森を歩く~特別な森林浴体験~

 森林セラピーの資格を持つガイドと一緒に、関東有数の巨樹の森「お林」を歩きながら、「海」と「森」の癒しをいただき、日々のストレスから心と身体を開放するプログラムです。

 真鶴半島は、神奈川県の西の端、相模湾に突き出した小さな半島。その先端にある「お林」は、江戸時代に幕府が15万本のクロマツを植樹して以来、350年以上もの間、御留山、御料林として一般の立ち入りが制限され、豊かに成長した森です。その姿はまるで「海に浮かぶ巨樹の森」。森のフィトンチッドと潮騒がもたらすマイナスイオンに満ちた、他にはない特別な場所なのです。

現代人は大変なストレス社会に生きていますが、ヒトは森に入ることによって癒され、本来持っている自然治癒力が高まります。この効果は現在、科学的にも実証されています

 キーワードは「五感の開放」。木々の香り、小鳥のさえずり、吹き抜ける風、花の蜜の味、新緑や紅葉の美しさ・・・森林セラピーガイドのサポートで、ゆっくりと五感を開放し、自然のリズムに無意識レベルで同調させてゆくことによって、森と海の癒しの力を最大限にうけとります。

 都心からわずか2時間。しばし都会の喧騒を離れ、真鶴半島で海と森の特別な癒しを体験してみませんか。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

日時:2024年4月20日(土)
時間:10:00~13:00
参加料:3,500円
定 員:8名
場所:真鶴半島 お林
主催:一般社団法人 真鶴町観光協会
※雨天中止・昼食は含まれません。


ーーーーーーーーーーーーーーーー

※お申し込み時に下記内容を”メッセージ本文”に入力してください。
①参加日
②性別
③年代
④住所
⑤連絡先(当日連絡がとれるもの)
⑥交通手段(車or電車)
⑦参加人数
⑧その他(グループでご参加の場合は皆様のお名前を記入ください)