岩海岸(源頼朝船出の浜)

岩海岸(源頼朝船出の浜)

「新編相模風土記稿」によると、石橋山の合戦に敗れた頼朝が治承4年(1180年)8月28日、房州(安房:鋸南町)に船出した浜と伝えられています。入り江にある砂浜なので波も穏やかで夏場は海水浴場として賑わっています。