貴船神社と貴船まつり

貴船神社と貴船まつり

貴船神社の歴史は古く、寛平元年(889年)の創建と言われ、大国主神事代主神、少彦明神がまつられています。江戸時代には貴宮大明神と呼ばれていましたが、明治元年、現在の名称となりました。毎年7月27日、28日に行われる祭礼は勇壮華麗な船祭りとして有名で、同時に奉納される鹿島踊りとともに、国の重要無形民俗文化財に指定されています。