真鶴のさかなはなぜ美味しいの?真鶴

真鶴で獲れる魚介類が美味しいのには理由があります。

真鶴で獲れる魚介類が美味しいのには理由があります。
相模湾は美味しい魚が獲れる事で有名な駿河湾、富山湾と共に日本3大急深の湾と称される、日本でも有数の漁場です。魚種も豊富で約4,000種と言われる魚介類の実に約1,600種が生息すると言われています。真鶴はその相模湾の西に位置する半島で、海のそばまで迫る山肌に住居が点在する風景は、どこかイタリアの港町を想わせる風情があります。
真鶴には真鶴漁港と岩漁港の2つの漁港と漁協があり、江戸時代から伝統的な定置網漁業が営まれてきました。
真鶴で獲れる魚介類は、美味しさ、新鮮さ等から最近、マーケットで大変注目されるようになってきています。

真鶴の魚が美味しい5つの理由

その1魚が傷みにくい定置網漁

定置網漁は、魚は船上に引き上げられる直前まで網の中で泳いでいます。過度なストレスが掛からずキズや打ち身も少ないため、魚の価値を下げることなく獲ることができる伝統漁法です。また、魚を追いかけ、根こそぎ獲る巻網やトロール漁法と違って「待ちの漁法」なため海産資源に優しい漁法と言えます。

Mar, 2016Mar, 2016Mar, 2016
真鶴の魚が美味しい5つの理由

その2どん深の海

真鶴周辺の海は岸近くから急に深くなる、いわゆる「どん深」の海。港から10kmほど沖に出ると、そこはもう水深1,000mもの深海です。そのため暖水性から冷水性、回遊するものから海底に棲むものまで多様な魚介類に富む豊穣の海となるのです。

Mar, 2016Mar, 2016
真鶴の魚が美味しい5つの理由

その3魚付き保安林「お林」と湧き水

豊かな森は豊かな海を育てます。真鶴では古来「お林」と呼んで森を大切に守ってきました。お林の木陰は魚たちの休憩の場となり、森の滋養分は地下を通り湧き水となって岩礁地帯から湧き出て、栄養分豊富な海を育みます。

Mar, 2016Mar, 2016
真鶴の魚が美味しい5つの理由

その4海藻類が着きやすい岩礁地帯

真鶴の岩礁地帯には様々な種類の海藻類が生息しており、プランクトンが豊富。
魚や貝にとって最高のエサ場になっています。

Mar, 2016Mar, 2016Mar, 2016

 

その5鮮度と美味しさを保つ殺菌冷海水と神経締め

漁船に設置された0℃に保たれた殺菌冷海水の生け簀は、魚を瞬時に締めることができ、鮮度の低下が極めて少なく、長時間最高の美味しさを保つことができます。大型高級魚は船上で「神経締め」を施します。

Mar, 2016Mar, 2016Mar, 2016

真鶴 岩漁協定置網漁の様子

岩漁港からの漁船の出港~網上げ~小田原での水揚げ~ 翌日の追い込み~帰港までをご紹介しましょう!

真鶴産魚介類の宅配サービスに関するお問合せ先

 

真鶴町役場 産業観光課

電話 0465-68-1131
Copyright (C) 2016 Manazuru Town. All Rights Reserved.